メニュー

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、かゆみを伴う湿疹が主病変で、慢性的に続くため、長期的なスキンケアが重要です。
治療の一番の基本は、保湿をしっかりすることです。
また症状の強さによって様々な種類の外用薬がありますが、強い薬を長期的に使うことはあまり良くありません。
とびひ・みずいぼ・等を合併しやすく、きちんと治療を継続する必要があります。 当院では一人一人、肌の質は違うので相談しながら治療を行います。
かゆみがひどい時には内服薬も処方します。

アトピー性皮膚炎は慢性的な病気のため根治というのは困難ですが、薬を適切に使えばうまくコントロールすることはできます。
アトピーとうまく付き合っていくお手伝いができればと思います。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME